2017年11月 7日 (火)

釣りの予定が・・・其の二

お腹を満たし散歩から水族館へ。







ゴジラ岩にも行って来た。








帰りは時間外で登れなかったセリオンタワーで展望
ビビりながら夜景を眺めてきました。





このセリオンタワーは高さ144メートルあるそうで
地上から螺旋階段を登りきるイベントもあるそうでした。俺は無理!
ですが来年家族でチャレンジして来ます。
まず、無理だと思われますが。

楽しいく行き当たりばったりの行楽でした。











釣りの予定が・・・

行楽の秋です。山形県の高い山々は冠雪して冬はすぐそこまで来ています。
さてさて、我が家では何やら寒くてキャンプは無理だから車中泊で釣りに行こうと話題になり後日、仕事が終わりクッカーから釣竿やら布団やら愛車エスティマへ積み込み金曜日の夜から秋田県へのんびり出発しました。

出発時刻pm8時半

国道108号から由利本荘〜7号へ抜け目指すはセリオンタワー🗼。
夜間トイレもあり車中泊には良い場所です。
結構、車中泊いるではありませんかΣ(・□・;)


しかしながら秋田港、セリオンタワーを後に更に北を目指し船川漁港へ。



船川漁港近くには港公園があり広大な芝生に夜間トイレもありコンビニも近いのでここに宿泊です。
明け方に釣りする予定で🎣
その晩は車の🚘中でワイワイガヤガヤ賑やかに。酔いも回り就寝。

早起きして歯磨き完了!子供達いざ釣り!と思いきや
地図看板があるではないですか!
良く見ると水族館まで少しの距離。
子供達と港を散歩しながら話した結果、水族館に行く事に変更になりました(爆笑)




更に北を目指し入道崎へ。
男鹿ダァ〜
なまはげダァ〜





昭和チックな面影がジンワリと感じれました。賑やかにあった店々も何店舗は閉店。
なんか寂しです。過疎化や観光客の減少、色んな事情があるんだろうね。



まずは食事ですよね。やっぱり海鮮物ですよね。
昼から豪快に、カニ丼🦀石狩鍋。ホタテやらイクラ丼

釣り?何でしたっけ?

完全なる観光。しかも車中泊ですけど何か(爆笑)



つづく









2017年9月25日 (月)

9月24日。2017泉ヶ岳トレイルランニングに出場してきました。17k
17kと33kチームメンバー全員完走。消費カロリー3500kcal。所要時間5時間40分。241/99
練習不足もありこんな感じの結果。
しかし、結果が全てではないと改めて感じました。
何で辛くて痛くて身体を削ってまで走って登ってるのかラン中に考えてました。
結果、決して諦めない自分との闘いでありました。
そんな辛い経験をする事で他人に優しく時に厳しくできるのだと確信しましたね。
来年に向けトレーニングして挑みます。





2017年5月23日 (火)

溜め息

何も残らない人生ってのは無い。
そう思うのであれば損得の欲だけだ。
人生は残る事が全部であり、記憶や思いでとして沢山残してくれる。生きる幸せはそんな所に山ほど積み上がり人生としてあると私は今思う。

古い物を大事にしない事は、新しい物を手にしても大事に出来ない。新しい物は進化や発展とあり確かに良い。
古い物は時代遅れ、ダサい。どうせ新しいの買えば良いと可哀想な事に捨てられる。またその様な気持ちから雑に扱われる。
時代は教えだと私は思う。
時代はテクノロジーでもある。
初めて住んだ場所、初めて住んだボロ家。生活の中に赤ちゃんの泣き声。赤ちゃんに匂い洗濯の匂い。古い家の臭いトイレ。温かいご飯にお風呂。楽しい会話。
夏は暑く、冬場は隙間風。
いつしか便利の良さに新しき場所、家。
でも無くせない古い家には思いで生きた証が無茶無茶沢山ある。写真には映らない写せない思いで
一部屋一部屋をまわると込み上げる思いで。
他界するとその人を生きていた以上に思う。
生きているうちが人生。だから、沢山の優しさ。沢山の笑顔。沢山の楽しみ。沢山の思いやり。沢山の怒り。
沢山の感情全てに沢山がつく様に人生を歩みたい。

人生と書き、こう解釈する。
人は生を持ち、2人が土になるまで支えあい人生と読むと自分流の解釈で人生という文字にあてて生きている。
そして信念を持ち続ける事。

壊す事は凄く簡単で、
凄く難しいのが大事にすると言う事。
かっこ良く形あるものは壊れると言うが、あきらめる気持ちが最初からあり、安楽に事を終わらす適当な言葉で、それを言った簡単であり問題は形が悪くなり壊したのは悪くなくなる、まったく適当な魔法の言葉です。

だから自分を大事に大切に思う以上、利他の心を持ち
相手を思いやり、その相手も応える気持ち、分かち合いを大切にするの人間でありたいと自分は節に思い、地を這うアリを見て何だか人生論を語ってしまいました。

2017年4月14日 (金)

蔵王Jr.スキー大会

3月19日、20日の2日間は蔵王Jr.スキー大会へ行ってきました。
蔵王Jr.は三年生から出場出来る大会です。
娘は未だ二年生。
大会事務局よりお声掛けられ、前走と言う事でパパとお仕事での蔵王Jr.スキー大会(^^)



1日目はGS(大回転)2本。2日目はSL(回転)4本の前走。

パパは前走主任でコースセットのお手伝い&前走者のサポート&インスペクションの解説で3人の前走者と大会をサポート。






前走者は高校生、国体選手、そして娘です。
大会バーンは蔵王と言えばFIS公認ハーネンカムコース
です。


初日GSインスペクションをガッチリ解説し教えました。娘は可なり緊張です。気持ち分かる!未だ二年生だし、でもレーサーだし行くしかない。





初日の前走は無事終えました。
しっかり仕事してくれましたね。

宿では娘が所属するチームメイトと宿泊。
楽しそうで何よりです。



2日目はSL
旗門数が多く難易度があります。
歯を食いしばり、震える身体を私は摩ってあげました。





小学生コース2本
中学生コース2本の前走。

2つの異なるセット。中学生コースはスピードの出るセットでヘアピン、クローズ、アンダー、ストレートと入り混ざり心配でしたが旗門を間違える事なく滑りました。
こんな舞台に立たせてくれた大会事務局の皆様、関係者皆様ありがとうございました。

今回の課題は速さより、旗門を覚える事を主に前走させました。
娘も気持ち大きくなれた事でしょう。
来季はSAY登録して本格ポイントレースに参戦です!



2017年2月23日 (木)

全国中学校スキー大会

全国中学校スキー大会に応援行きました。
2月3日〜5日に山形県最上町の赤倉スキー場で開催されました。
自分もこの舞台に立った若彼氏時を思い出しました。

スタートに立った興奮。会場の熱気。何と言っても応援してくれる皆んな。そしてコーチ達への思い。沢山の思いを胸に秘めてる選手達に全力応援でした。




我が家はアイゼンを装着してスキー場を登りました。






我が子もレーシングの道を歩み始めたばかり。
自分が側に居てあげたい。そして沢山のコーチ達に指導を受けさせ立派なレーサーになる事を祈り毎晩、毎週末スキー場と我が家の冬はスキーだけ!
そして自分もコーチとして選手達に指導していきます。
自分のスキーもしたいけど、その中で人生のスキーを組み立てて行こうと胸にゲレンデに向かうのでありました。


2017年2月22日 (水)

箱薪生産

金山まき市場では以前から模索中だった箱薪を今年度から生産始めました。
野外ストック薪を倉庫にて箱薪用に再度乾燥します。


薪と薪の間には蜂や虫がいる事がありますので軽量の際
一本一本を検品し、黒ずみ等が有る場合はワイヤーブラシ又は電動サンダーで出来る限り取り除いて梱包しております。






細かな手作業を経てお届けしています。



流石に山形県最北端だけあり冬は雪ですが野外小屋、シートで保護してます。
初夏から秋には近県の御客様へ棚ごと薪市場ユニックでお届けしております。




2017年2月 9日 (木)

冬本場を超え中場ですね。少しづつ春が近い感じな時期になりました。
本業の薪仕事も昨年から本年に入りたくさんの御客様に支えられてきました。
金山薪市場の薪もお陰様で完売しました。
今年度夏から販売する薪ですが、そのような事から今後は早々と雪の下から出し販売していきます。
昨年の春から夏に掛けて割った薪なので乾燥はしています。シートで保護され雪の中ですので乾燥具合は一二週間で戻ると思います。
箱薪も併用して販売していますので今後もよろしくお願いします。
幾らか対応できる薪がありますので不足の時は金山まき市場と検索し連絡頂けましたら対応致します。







2016年12月20日 (火)

初滑り

12月18日(日曜日)
神室スキー場。天気は生憎にも雨☔️

前日にオープンでナイターは最高のコンディションだったらしいでしたが私が忘年会の為、スキーに行けず今日になりました。

午前はウェアーで楽しく滑りましたが、昼からは流石の雨に参りカッパ装備で滑りました。
子供達は辞める気なし!
まだ滑りたい、ナイターも滑りたいと言いましたが夕方から豪雨になり断念しました。

スキーに挑む精神がとても嬉しく感じました。
ハイシーズンは毎日行きます^_^




2016年10月31日 (月)

10月の出来事まとめ

10月はイベント事が多い月ですね。
まとめてブログアップです。
金山町の風物詩、金山産業まつり。
町民グランドで金山牛を食す。




バルーンアートでマリオ作ってもらいました。

日本蜜峰ハニーハンターズ
蜜搾りもしました。



地元で開催された第41回とこみどりマラソン大会に家族で出場。
娘は1キロの部。ママと息子はファミリーの部1キロ。
自分は高校、一般5キロの部。
娘は4人チームでのリレーにも出ました。
スポーツに取り組む姿勢、態度が素晴らしいでした。
負けた悔しさでリレーではゴールして泣いている娘を見て感動と期待で自分も貰い泣きしそうになりました。アンカーらしい気合いの入った走りは立派でした。




ファミリーの部が山形新聞に載ってました。
あらっ?息子とママ写ってるし(^^)



娘の学習発表会



学習発表会を終え夜はフォーマルに着替え高校同窓会
大先輩から若者までオール



まだ、10月中旬。下旬もいろいろあるだろうなぁ〜

«トレイル